カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

はんなりもめん (木綿豆腐)

久在衛門のとうふ はんなりもめん (木綿豆腐)

◎容量:380g ◎消費期限:お届け日を含めて3日間 ◎原材料:丸大豆・豆腐用凝固剤

厳選した国産大豆を贅沢にブレンドし、大豆の力強い味と香りをご堪能いただける木綿豆腐(もめんとうふ)に仕上げました。外はしっかり!内は柔らかい!大豆の旨みとコクを合わせもつ、ソフトな木綿豆腐(もめんとうふ)です。まずは何も付けずにそのままで。湯豆腐の場合、沸騰している鍋に2〜3分温める程度で。お好みで粗塩、または豆腐のたれ(だし醤油)を少しずつ垂らしてお召し上がりください。※各種のし紙・メッセージカード対応可(無料)


はんなりもめん (木綿豆腐)

通常価格:
475円(税込)
早割り特別価格 :

428円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 キャンセル・返品について
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.9 (7件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

厳選した国産大豆を贅沢にブレンドし、大豆の力強い味と香りをご堪能いただける木綿豆腐(もめんとうふ)に仕上げました。外はしっかり!内は柔らかい!大豆の旨みとコクを合わせもつ、ソフトな木綿豆腐(もめんとうふ)です。まずは何も付けずにそのままで。湯豆腐の場合、沸騰している鍋に2〜3分温める程度で。お好みで粗塩または豆腐のたれ(だし醤油)を少しずつ垂らしてお召し上がりください。※各種のし紙・メッセージカード対応可(無料)。当店の豆腐(おとうふ)は全て、国産大豆100%、京都愛宕山の伏流水、国産苦汁(にがり)を使用。国産大豆の旨さを最大限引き出すため、余分なものは何も加えず、何も引かずに職人が手間を惜しまず、一丁一丁手作りしたグルメも唸る豆腐(おとうふ)です。豆腐(おとうふ)は古来から伝わるヘルシーでおいしい健康食品で美容、ダイエット、酒の肴、おつまみにも最適!ご自宅用にお取り寄せは勿論、お中元(御中元)ギフト、敬老の日ギフト、お歳暮(御歳暮)ギフト、母の日ギフト、父の日ギフト、贈り物、贈答品、進物、誕生日プレゼント、内祝い、お返し、お土産、手土産にもおすすめです!


【お客様の声】

◎この木綿豆腐は、大豆の味と香りが楽しめます。決してくどくなく、いくら食べても飽きない。湯豆腐にするのにとても良い塩梅です。◎こんなに美味しいこの木綿豆腐は初めて食べました!◎色んな料理にも使えそう。湯豆腐もおすすめですが、豆腐ステーキにしても最高です!◎我が家の鍋には、「マストの木綿豆腐」です。湯豆腐で食した時、木綿豆腐とは思えないほど舌触りが滑らかでふわっふわでした。少し天然塩をふりかけてあげたところ、お代わりする程、食が進みました。お塩で豆腐の旨味が引き立ったようです。◎レタス、わかめ、プチトマトとあわせて豆腐サラダにしました。木綿豆腐なのに絹越しかと思うような滑らかさ。シンプルながら、味は豊かで、ゴマと酢とマヨネーズ、しょうゆを合わせたドレッシングをかけても味が負けていない!◎絹ごし豆腐!?と思えてしまうほど、とてもなめらかで食べやすいお豆腐だった。きっとおいしいお水をお使いになっているんだなぁ・・・ということが伝わってくるような上品な味わいのクリーミーなお豆腐でした。◎我家での湯豆腐は絹ごし豆腐がメインでしたので、木綿豆腐は「少し硬くて食べにくいのでは?」との声もありましたが、「豆腐のたれ」で食べてみると、豆腐の甘味が冷奴よりあり、柔らかくて溶けるようでした。大豆の甘味がしっかりと出ておりました。本当に美味しかったです。◎子供にあまり人気の無かった湯豆腐が今では、リクエストのレシピになりました。勿論久在屋さんの豆腐でとのことですが(笑)◎湯豆腐にしていただきましたが、木綿豆腐とは思えないほどのやわらかさで驚きました。家族にもフワっとしてやわらかい食感が好評でした。◎一口そのままでいただきましたが、やわらかく、非常に豆の味を強く感じました。何もかけないでもこのままで十分美味しくいただけます。湯豆腐などあたためて食べると、さらに柔らかくなることに非常に驚きました。豆の味と甘みはそのままで食べるより少なくなりますが、かえって味や優しくなり湯豆腐の方が食べやすかったです。何より食感がフワフワ柔らかで何個でも食べれる感じでした。◎とにかく、こんな美味しい木綿豆腐初めて!今までいただいた久在屋さんのお豆腐の中で一番の感動をうけました。昆布出汁で湯豆腐にしましたが、表面のしっかりとした食感、内側の滑らかな食感、そして大豆の甘み・・・。湯豆腐というと鍋物のなかでもあっさりとした印象ですが、その食感とお豆腐の旨みに満足感がかなり高いです。あっという間にひとりで一丁食べてしまいました(^^;◎「豆腐のたれ」がさらにお豆腐の味をコク深くしてくれます。湯豆腐はこれまで、ぽん酢で食べることが多かったのですが、絶対、今後は「豆腐のたれ」がいいと痛感しました。◎やわらかいが、火を入れてもしっかりとした感じは残る。わざとらしいくらいの豆の味の豆腐はあまり好きではないのですが、久在屋さんのはお豆腐だけでいただいた時、ほんのり豆の味がするのがいい。